このレシートのうちどの1枚

-

-

クレジットを店舗等で利用する時に思ったことがおありかと察しますが、レジのスタッフがわからないことでいったいどの明細をお客さんに対して渡したら良いのか迷うときがある。ロスミンローヤル 効果 なし

というのも、カードを機械に通すと専用端末から3枚1組の明細が印字されるからであり、このレシートのうちどの1枚をカード利用者に対して渡すのか迷ってしまうというケースがあるのです。あなたの借金の整理の仕方

複数枚のレシートの正体》複数の明細レシートについては?ということの概要は、↓のようになります。

1利用者へ渡す用の利用明細。

2お店の控え利用レシート。

3クレジットカード会社控え用レシート(署名をする紙)。

普段は必ず客へ渡す用の使用レシートの方を渡してくれるはずですが時として、別の使用レシートの方を利用者の方へ間違えて渡してしまったケースの他記名した紙を渡してしまった大きなミスなども見られます。

このケースはパートの人や、普段カードというものが利用されるケースの少ない店舗などの会計でクレカを使うとこういった店舗従業員の焦りを見れることでしょう。

万が一スタッフが上記のように紙を渡そうとしてきた時には、やさしく「違いますよ」と正してあげて欲しいです。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.geicocarinsure.com All Rights Reserved.