www.geicocarinsure.com

-

-

受領したレシートの保管する必要性はないのか??答えを冒頭で述べると必要性は特別ありません。ある人によっては保管していることで自分自身が利用した明細を保管しておきたいと思う際には残せばよいのだし、逆に言うとそういう明細は無くてもよいという場合は保管しておく必然性はないと言えます。しかし毎月送られてくる使用履歴との確認をする際には例外なく上述のレシートが必要です。明細レシートをその時点まで保管していないとどこのショップでいつどれだけの金額を利用したのかという内容が明確でなくなるだけでなく、誤植の他重複等の照合作業すらすることができないので危険なのです。使った額は利用レシートを持っていないと覚えていることはできません。できれば使用履歴が送付されてくる1ヶ月・2ヶ月程度の期間はちゃんとレシートを保存したいものである。クレジットカードの明細レシート廃棄法)明細レシート破棄の方法はとてもシンプルなのです。他人に不正な利用をされないよう、細かく裁断して捨てるだけで大丈夫なのである簡単な機械が利用できるならば用心のために使うのが良いでしょう。なんと言っても使用内容を証する明細レシートであるのだから、ナンバーなど、個人情報を知られる情報が非常に多く詰まっています。ゴミ同然のレシートとは考えず、廃棄は慎重に行うようにしたいです。悪用防止のためにレシートにカードナンバーといった情報が表記されていないことも出ているが、過度な安心は禁物であると思います。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.geicocarinsure.com All Rights Reserved.